ぷるるん女神を返金保証付きで購入!損をしない買い方講座

食事制限でバストが小さくならないコツ


ダイエットで食事制限をしているという女性も少なくありません。ですが、食事制限のやり方を間違えてしまうと、体重が落ちるのと同時にバストまで小さくなってしまうということがあります。

そこで、バストを小さくしないためにダイエットの食事制限で気をつけたいことをおまとめいたしましたのでご覧ください。

 

栄養バランスを考える

ダイエットでの食事制限というと『○○だけダイエット』のように食べるものを限定するダイエットをするという人がいますが、これはバストを小さくするだけではなく体調不良やリバウンドなどの原因となることもある食事制限の方法なんです。

私達の体は5大栄養素と呼ばれる『糖質』『脂質』『たんぱく質』『ビタミン』『ミネラル』の5つの栄養素を必要としています。これらの栄養バランスが偏ることで、肥満や生活習慣病などを引き起こすとされているんです。

 

食べるものを限定する○○だけダイエットをしていると、この栄養素のバランスが崩れてしまって体内が飢餓状態に陥っていると判断してしまうため、最も効率良くエネルギー源へと変換ができるバストの脂肪から落ちてしまうというわけなんですね。

 

たんぱく質とビタミンは減らさずに

5大栄養素の中でも、ダイエットをするために必要な栄養素はたんぱく質です。たんぱく質は、脂肪を筋肉に変えるために必要となってきます。

また、もう1つの欠かせない栄養素として挙げているビタミンの中でも特にビタミンEは女性ホルモンの分泌に欠かせない栄養素となっているため、ダイエット中にバストを小さくしたくないという人は、この2つの栄養素は意識してきちんと摂るようにしましょう。

 

 

バストはそのままダイエット!食事制限にはやり方があった!

食事制限はダイエットに欠かせないと言われていますが、間違った食事制限をしているとバストまで小さくなってしまうということにもなりかねません。

そこで、バストを小さくせずにダイエットができる食事制限の方法をご紹介いたします!

 

お肉は積極的に摂る

ダイエットでの食事制限と聞くと、『お肉は絶対ダメ』というイメージを持つ人が多くいます。でも、これは実は間違いなんです。

お肉には筋肉の元となるたんぱく質が豊富に含まれているため、実はダイエット中にこそ食べるべき食材なんです。

お肉の中でも赤み肉には特に多く含まれており、噛み応えもあることから赤み肉中心の食生活をすることによって効率よくダイエットをすることができちゃうんです。

 

また、バストから痩せてしまうという原因の一つに『筋肉をつくる元がない』ということがあるため、これを予防することでバストから痩せるということを防ぐことができます。

 

大豆製品で良質なたんぱく質を

たんぱく質の中でも特に良質なたんぱく質が含まれている食べ物として大豆製品が挙げられます。

また、大豆製品には女性ホルモンと非常に似ている働きが期待できるイソフラボンという成分も含まれているため、バストから痩せることを予防するだけではなく、バストアップを目指しながらのダイエット効果も期待できます。